高いエギを使うと1発目で根掛かりしてしまう謎。やっぱりデフレエギが手放せない

2016年の秋。今年はアオリイカの豊作の年というのを耳にして今シーズン初のエギングに行ってきました。

まずは潮が引いている時しか渡れないポイントAに。地合いと重なれば30分で10杯近く釣れる好ポイントなのですが、台風などの影響なのか海は濁っていました。この状況ではたぶん無理だろうな〜と思いながらも、何投かして様子を見てみましたが反応なし。アオリイカがいれば、割とすぐ反応があるポイントなので早々に次に移動。

20分ぐらい車を走らせて着いた次のポイントBは、濁りも前のポイントよりはなく、もしかしたら行けるかもと期待しながらデフレエギ「エギボンバー」のピンクマーブルを投げてみます。すると5〜6投したところで、ヒット。この感覚久しぶりだなと引きを楽しみながら巻いていたら、あと5mぐらいというところでフッと軽くなる事態。急いでエギを回収して、エギを離した付近に投げてアクションを何回かしたら・・・抱いてきました。今度は離されないように追いアワセを入れてつつ慎重に巻いて今シーズン初のアオリイカをゲット。

エギボンバー

それからしばらく投げるもアタリがないので高級エギ「ダートマックス」の登場です。ダートマックスは全然高級じゃなくて普通のエギでしょ!と言われる方もいると思いますが、普段使いが200円もしない「エギボンバー」なので、ダートマックスは自分の中では高級エギになってます。

「ダートマックス」を投入するタイミングですが、デフレエギでしばらく投げてアタリがなくなって、さらに根掛かりしそうにないな、というのがわかれば使うようにしています。

さっきヒットした場所と同じところに投げているとヒット。

ダートマックスはその名前の通り、ダートのキレが良いんです。リーダーを結ぶアイの部分が、普通のエギは先端にありますが、ダートマックスは目の上辺りにあります。このアイの位置が異なるので動きも違い、普通のエギで興味を示さなかったアオリイカも反応するのかなと思っています。

しかし、この後は反応がなくなったのでポイント移動です。

##悪夢が待っていた
次に行ったのは漁港脇の地磯があるポイントCです。今度もデフレエギ「エギボンバー」でスタート。しばらく投げては手前までシャクってを繰り返していると、2匹のアオリイカが。追いかけてきていたのですがエギを抱くまではいかない様子。

そこで今度は同じデフレエギのダイソー100円エギ「エギスパート VesrsionIV」を投入。久しぶりにダイソーエギを買ってみたんですが、ダートアクションはエギボンバーよりナチュラルな感じ。エギボンバーはバランスが悪いものもあったりして不自然な動きをするのもあるんですが、今回買ったダイソーの「エギスパート」は普通に使える感じです。

ダイソーエギに変えて数投。

おそらくさっき追っかけてきていたサイズのものが釣れました。あれ?200円の「エギボンバー」じゃなくてダイソーの「エギスパート」でもいいのかもと思い始めています。

さらに数投投げていると、さすが安いエギ。お腹の方の布が開いてきてしまいました。あまりにも傷口が開くといけないので、ここで高級エギの登場です。根掛かりもなく大丈夫だろうということで、パタパタフットでおなじみデュエル「ez-Q CAST」の夜光リアルボタンエビを投入。

早速キャスト。さすがメーカーのエギはバランスが良く飛距離もでるな~と思って数シャクリした時、アオリイカっぽいアタリが合ったので合わせたのですが・・・。根掛かりです。そうです。高いエギを投げた1投目で根掛かりです。これはなんとしても回収しなければと、色々するもかかりどころが良すぎたようでびくともしません。やむなく竿をまっすぐにして引っ張ることに。ここで外れて戻ってくることもあるのですが、今回はあっさり切れてしまいました。高いエギにした途端、ロストしてしまうなんてなんて・・・。

これって実は初めてではありません。同じように根掛かりしにくいことを確認して高いエギ(普通の人が通常使っているであろう800〜1200円程度のエギ)を投げると根掛かり&エギロストということがあります。こう何回もあると、デフレエギでも釣れているし、もう高いエギは買わなくていいかなって思ってしまいます。メーカーのエギはシッカリした作りでエギを並べたときも美しいので、観賞用にしてしまおうかと本気で思ってしまいます。

もうしばらくはデフレエギ+高いエギを使い分けしていこうと思いますが、釣果が大きく変わらなければ、根掛かりを気にせず投げられるデフレエギで、アオリイカがいそうな根回りをガンガン攻めるスタイルを取るのも良さそうです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2015.12.4

鯛ラバするなら専用ロッドがおすすめ

釣り人のあこがれの魚「マダイ」をわりと簡単に釣ることが出来る鯛ラバ。 鯛ラバは仕掛けを落として巻くだけという単純なものです。 そ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る