1kg超えのアオリイカを釣る

アオリイカ釣りにハマり、週に何回も海へと繰り出していたわたし。時期は1、2月の寒い時期。その時はあまり知らなかったのですが一般的にあまり釣れない時期みたいです。しかし、釣りたい願望のほうがおおきくて、釣れない日が続いても車を走らせ海へと向かってました。

ひたすらエギを投げてはしゃくり、投げてはシャクリの繰り返し。基本、夕方に釣りに行ってたので、日が落ちるまでやってました。ちなみに日が落ちてからでも釣れるのですが、冬ということもあり寒さにいつも負けてました。

そんなこんなんでガッツリやり始めて1ヶ月半。やつとの出会いで突然やって来ました。

1.2kgのアオリイカ

じゃーん!1.2kgのアオリイカ。

1ヶ月近く何も釣れなかったりすると、大物がかかった時のタモだったりギャフだったりを持って行かなくなるんです。この日も例に漏れず何も持っていたなかったので焦りました。大事なときにこんなことでは・・・。

その日は、友達と一緒に行っていたので「タモ持ってきてくれー」って叫んだんですが、類は友を呼ぶということでそいつも持ってきてなくて、車まで取りに行ってもらいました。しかし、車まで行って戻ってくるまで10分ぐらいかかるので、その間ひたすら逃げられないように耐えないといけなかったのです。

この一件があってからは、釣れようが釣れまいがちゃんと準備しとかないとな、と思って、めんどくさくても持っていくようになりました。

で、走ってタモを取りに行ってくれていた友達が戻ってきて無事キャッチ。今までにない重量にガッツポーズをしました。

今考えると1.2kgって大きいとはいえ、胸を張って大きいのが釣れたー!って言う程でもないですが。いやー、でも「アオリイカ」っていいです。面白すぎます。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.1.7

よく釣れるタチウオの釣り方ってなに?

タチウオ釣りといえばエサを使ったウキ釣り、ジグやワインドを使ったルアー釣りをされている方が多いと思います。 私も最初に始めたのはウキ釣りで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る